心理カウンセラーになる!本気の講座ランキング

資格を取って心理カウンセラーになりたい人のための講座ガイド

第一位

メンタル総合心理W資格取得講座
(キャリアカレッジジャパン)

キャリアカレッジジャパンの心理カウンセラー講座

■費用:55,000円(税別)※ネット申込で1万円割引

講座について詳しく調べる

第二位

メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)

TERADA医療福祉カレッジの心理カウンセラー講座

■費用:76,000円(税別かは不明)

講座について詳しく調べる

第三位

メンタルケア(R)Wライセンス講座
(ヒューマンアカデミー)

ヒューマンアカデミーの心理カウンセラー講座

■費用:70,370円(税別)

講座について詳しく調べる

HOME » ここが知りたい!心理カウンセラーのお仕事 » どんな場所で活躍できる?

どんな場所で活躍できる?

心理カウンセラーはどんな場所で活躍できるのか。その仕事先と内容について解説しています。

心理カウンセラーが活躍できる仕事先は?

心理カウンセラーの仕事先は多岐にわたります。一口に心理カウンセラーといっても、その分野はさまざま。
それによって扱う悩みの対象やカウンセリングの内容が異なるのです。
そのため、心理カウンセラーになると、一般企業、病院、教育現場など、
さまざまな場所で活躍することができるでしょう。

主な心理カウンセラーの仕事内容

心理カウンセラーは、現代に存在する多種多様な悩みをカウンセリング等で解決する仕事。
ここでは主なものとして、「メンタル心理カウンセラー」「産業カウンセラー」「教育カウンセラー」の仕事内容について解説します。

■メンタル心理カウンセラーの仕事

メンタル心理カウンセラーとは、心の病や問題で悩んでいる人の味方になり、話を聞いてアドバイスをする仕事。
心理カウンセリングを行う業務のなかでも、最もポピュラーなものです。

勤め先となる現場は、民間企業であったり、病院や老人ホーム、一般企業内のカウンセリング室などが挙げられます。

■産業カウンセラーの仕事

産業カウンセラーは、産業界で働く人たちのためのカウンセラー。
労働環境などをめぐる心の悩みに対して、専門的なアドバイスや援助を行うのが仕事です。

おもにメンタルヘルス対策への援助や、人間関係の悩みへのアドバイス、キャリア開発へのサポートなどが挙げられます。

なお、最近では産業カウンセラーの資格は、サラリーマンのスキルアップに役立つものとしても注目されています。

■教育カウンセラーの仕事

教育カウンセラーとは、学校などの教育現場で、教育に関するさまざまな事柄についてのアドバイスをするカウンセラーのこと。
いじめ問題や不登校、授業の運び方など、生徒たちに興味を持ってもらうための方法や生活指導のノウハウなどが求められます。

最近では学校などの教育機関や児童相談所などの児童福祉施設、学習塾などに活躍の場が広がっています。

その他の「○○カウンセラー」を紹介

このほか、さまざまな「○○カウンセラー」が出てきているので、いくつかご紹介します。
これを見ていると、本当に悩みの数だけカウンセラーの仕事があることがわかります。
心のケアが必要となる分野はまだまだたくさんあることから、今後もカウンセラーの需要が高まることが予想されます。

  • キャリアカウンセラー
    転職・就職・仕事におけるキャリアアップなどで悩む人が対象。
    適職探しなどを支援したり、職場の人間関係の悩みや仕事に行き詰ったときに相談に乗ってアドバイスする仕事です。
  • スクールカウンセラー
    小中学校の児童や生徒、その保護者や教師がカウンセリングの対象。
    子供の心のケアに努め、いじめや不登校など学校生活を送る上で、悩みを持っている子供をサポートする仕事。
    また、育児で悩んでいる母親の相談も対象となります。
  • 結婚カウンセラー
    婚活中の人が対象。よい相手にめぐり合えるようにサポートします。
  • 不妊カウンセラー
    不妊に悩む人が対象。心の負担を軽くすること、よりよい意思決定のためのサポートを行います。
  • 留学カウンセラー
    留学希望者が対象。さまざまな留学情報を提供し、希望に合った留学プランの作成を行うこと仕事です。
  • 環境カウンセラー
    市民や事業主が対象。環境保全のための助言を行っていきます。
 

心理カウンセラー講座選びの鉄則

おすすめ心理カウンセラー講座一覧

心理カウンセラー講座の卒業生インタビュー

ここが知りたい!心理カウンセラーのお仕事