資格を取って心理カウンセラーになりたい人のための講座ガイド

2位
メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
1位
メンタル総合心理W資格取得講座
(資格のキャリカレ)
費用: 48,600円(税込)
取れる
資格
  • メンタル心理カウンセラー
  • 上級心理カウンセラー
2位
メンタルケア(R)Wライセンス講座
(たのまな)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
1位
メンタル総合心理W資格取得講座
(資格のキャリカレ)
費用: 48,600円(税込)
取れる
資格
  • メンタル心理カウンセラー
  • 上級心理カウンセラー
2位
メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
2位
メンタルケア(R)Wライセンス講座
(たのまな)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
心理カウンセラーになる!本気の講座ランキング » ここが知りたい!心理カウンセラーのお仕事 » 資格はいくつあるの?難易度ランキング » メンタルケアカウンセラー

メンタルケアカウンセラー

「メンタルケアカウンセラー」とは、さまざまな人のメンタルケアを行うための知識と技術を身につけられる資格です。この記事では、メンタルケアカウンセラー資格について詳しくまとめました。

メンタルケアカウンセラーとは

「メンタルケアカウンセラー」は、「メンタルケア学術学会」によって認定されている公的学会認定資格です。近年、企業や学校などでメンタルケアの重要性に注目が集まっていることから、ケアを行うための知識と技術を持ったメンタルケアカウンセラーが必要とされているのです。

具体的には、職場や学校、プライベートなどさまざまな場面で直面する人間関係を円滑にするのに必要な知識や、いろいろな場面で抱えてしまうストレスとどう付き合ったら良いか、といったことなどについて学びます。

メンタルケアカウンセラーは、心理学の基礎を身につけられますが、さらに高度な知識と技術を求めて「メンタルケア心理士」「准メンタルケア心理専門士」「メンタルケア心理専門士」といった上位資格にステップアップするケースも多く見られます。

メンタルケアカウンセラーの資格をとるには

試験内容

メンタルケアカウンセラーは、試験に合格して取得できる資格ではなく、特定の講座を修了することによって得られる資格です。3種類のテキストが用意されており、それぞれのテキストの内容について学んだらレポートを提出。最後のレポートで必要とされるレベルを満たしていると判断されると、メンタルケアカウンセラーの資格を得られます。

講座の内容としては、心理学とは何か?という内容を中心として、心理カウンセリングや心理学の歴史、コミュニケーション、人の体や心の病気などが含まれます。メンタルケアカウンセラーの講座では、カウンセラーを目指す際に土台となる知識や技術を学びます。

受験資格

メンタルケアカウンセラーの資格を取得したい場合、メンタルケア学術学会が指定する講座を受講し、レポートを提出することになります。そのため、学歴や職歴などの条件はなく、誰もが取得できる資格といえるでしょう。

最後のレポートで合格した後は、協会に登録します。登録が完了すると資格の認定証が発行され、晴れてメンタルケアカウンセラーを名乗れるようになります。

メンタルケアカウンセラーの活かし方

メンタルケアカウンセラーは企業や学校をはじめとするさまざまな場所でその知識と技術を活かせます。例えば企業や学校などの相談窓口でさまざまな人の相談を受けたり、カウンセリングルームを自分で開設することもできるでしょう。

また、医療現場や介護現場にはさまざまな患者がおり、病気や体の状態に悩んでいる人も多くいます。メンタルケアカウンセラーは、このような人の話や悩みを聞くことで、心を軽くしたり、悩みの解決に繋げることもできるはずです。このように、メンタルケアカウンセラーは非常に活躍の場が広い資格といえるでしょう。

基礎から学んで資格がとれる!心理カウンセラーの講座ランキング