資格を取って心理カウンセラーになりたい人のための講座ガイド

2位
メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
1位
メンタル総合心理W資格取得講座
(資格のキャリカレ)
費用: 48,600円(税込)
取れる
資格
  • メンタル心理カウンセラー
  • 上級心理カウンセラー
2位
メンタルケア(R)Wライセンス講座
(たのまな)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
1位
メンタル総合心理W資格取得講座
(資格のキャリカレ)
費用: 48,600円(税込)
取れる
資格
  • メンタル心理カウンセラー
  • 上級心理カウンセラー
2位
メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
2位
メンタルケア(R)Wライセンス講座
(たのまな)
費用: 76,000円(税込)
取れる
資格
  • メンタルケアカウンセラー
  • メンタルケア心理士
心理カウンセラーになる!本気の講座ランキング » ここが知りたい!心理カウンセラーのお仕事 » 資格はいくつあるの?難易度ランキング » メンタルケア心理士®

メンタルケア心理士®

メンタルケア心理士とはどのようなものか、資格をとるにはどうしたら良いかなど、メンタルケア心理士の情報をまとめました。

メンタルケア心理士とは

メンタルケア心理士は「メンタルケア学術学会」「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」「一般財団法人生涯学習開発財団」が認定機関となっている、公的学会認定資格です。メンタルケアカウンセラーの上級資格として認知されています。順番的には、「メンタルケアカウンセラー」が入門レベル、「メンタルケア心理士」が初級レベル、「メンタルケア心理専門士」が上級レベルとなっています。

メンタルケア心理士の資格を持っていることで、医療や福祉、教育、産業、公共サービスなどでの心理カウンセリングや心理療法ができる基礎能力を有していることが証明されます。厚生労働省のジョブ・カード制度の対象資格であり、保有していることで一定の職業能力があることが分かるので、さまざまな仕事に役立ちます。

メンタルケア心理士の資格をとるには?

試験内容

メンタルケア心理士の試験は、在宅にて行われます。年4回実施されており、それぞれの出願期間中に受験申し込みをしましょう。出題範囲は学科20門(精神解剖生理学、精神医科学、カウンセリング)と文章作成(総文字数800字程度)となっています。受験料は7,700円、登録料は5,100円です。試験を終えたら郵送し、約1ヶ月後の合格発表まで待ちましょう。試験に知事、願書提出機関、合否発表はメンタルケア学術学会ホームページにて見ることができます。

受験資格

メンタルケア心理士の受験資格は次の4つのうちいずれかを満たしていなければいけません。

  1. 指定教育機関にてメンタルケア心理士講座を受講し終了している者
  2. 認定心理士の資格を保有している者
  3. 産業カウンセラーの資格を保有している者
  4. 文部科学省の定める4年制大学心理学部、学科または心理隣接学部、学科卒業者

メンタルケア心理士の活かし方

メンタルケア心理士の資格を取得すると、医療や福祉、企業、教育など、さまざまな機関にてカウンセラーとして勤務することが可能です。「メンタルケア心理士」の求人は現在多くはありませんが、近年メンタルケアへの注目が増えているため、求人に関してもこれから増えていくことが予想されます。既に医療福祉関係など企業に勤めている方も、メンタルケアの知識を活かして仕事に活かすことができるため、メンタルケア心理士の資格取得はとても役に立つはずです。

基礎から学んで資格がとれる!心理カウンセラーの講座ランキング