心理カウンセラーになる!本気の講座ランキング

資格を取って心理カウンセラーになりたい人のための講座ガイド

第一位

メンタル総合心理W資格取得講座
(キャリアカレッジジャパン)

キャリアカレッジジャパンの心理カウンセラー講座

■費用:55,000円(税別)※ネット申込で1万円割引

講座について詳しく調べる

第二位

メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)

TERADA医療福祉カレッジの心理カウンセラー講座

■費用:76,000円(税別かは不明)

講座について詳しく調べる

第三位

メンタルケア(R)Wライセンス講座
(ヒューマンアカデミー)

ヒューマンアカデミーの心理カウンセラー講座

■費用:70,370円(税別)

講座について詳しく調べる

HOME » 心理カウンセラー講座選びの鉄則 » カリキュラム内容を見比べる

カリキュラム内容を見比べる

心理カウンセラー講座選びの鉄則として、カリキュラム内容で注目すべきポイントを解説しています。

カリキュラム内容に見る「良い心理カウンセラー講座」の条件

カリキュラム内容に見る「良い心理カウンセラー講座」の条件カリキュラム内容でまずチェックすべきなのは、卒業後に必要になる知識や技術がすべて身につけられるかどうか。
通学制の講座は1年以上の期間を使ってじっくり教えてくれるので、この点はまず不安はないでしょう。

一方、通信講座の内容も、現在はとても洗練されています。
講師による念入りな添削指導やカウンセリングにより、実践的な能力が身につけることが可能です。
現場での経験を積むことを目的に、スクールによっては実習の授業も充実させています。
こうした点にも注目するといいでしょう。

次に注目したいのが教材です。
優れた心理カウンセラー講座の教材は、一から勉強する生徒にもわかりやすい内容になっています。
また、テキストが手軽に持ち運べる体裁になっていれば、
電車の中などちょっとした空き時間を使って勉強できるので便利です。

テキスト以外にもDVDや問題集がついていたり、専門用語を調べやすい用語集などがついていれば、
勉強しやすい教材といえるでしょう。

教材の良し悪しを判断するポイントをまとめると、以下のような感じです。

  • 専門的なこともわかりやすく解説されているか
  • 図解やイラストが効果的に使われているか
  • DVD・問題集・用語集など補足的な教材も充実しているか

いろいろな種類がある心理カウンセラー講座ですが、こうしたポイントを見比べて、
自分にとって最良と思えるものを選びましょう。

カリキュラム内容が充実している心理カウンセラー講座を比較

 

心理カウンセラー講座選びの鉄則

おすすめ心理カウンセラー講座一覧

心理カウンセラー講座の卒業生インタビュー

ここが知りたい!心理カウンセラーのお仕事