心理カウンセラーになる!本気の講座ランキング

資格を取って心理カウンセラーになりたい人のための講座ガイド

第一位

メンタル総合心理W資格取得講座
(キャリアカレッジジャパン)

キャリアカレッジジャパンの心理カウンセラー講座

■費用:55,000円(税別)※ネット申込で1万円割引

講座について詳しく調べる

第二位

メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)

TERADA医療福祉カレッジの心理カウンセラー講座

■費用:76,000円(税別かは不明)

講座について詳しく調べる

第三位

メンタルケア(R)Wライセンス講座
(ヒューマンアカデミー)

ヒューマンアカデミーの心理カウンセラー講座

■費用:70,370円(税別)

講座について詳しく調べる

プロへの近道!おすすめの心理カウンセラー講座BEST5

心理カウンセラーになりたい人に向けて、基礎から学んでプロになれる講座情報をまとめたサイトです。

まずは「受講費用」、「講座の充実度」、「取得できる資格」、「就職サポート」の総合評価で順位をつけたランキングを公開!
それぞれの情報を見比べて、自分にピッタリの講座を探してみてください。


メンタル総合心理W資格取得講座
(キャリアカレッジジャパン)

キャリアカレッジジャパンの心理カウンセラー講座について調べる

メンタル総合心理W資格取得講座 (キャリアカレッジジャパン)
総合評価:★★★★★
受講費用
評価:★★★★★
55,000円(税別)
ネット申し込み限定価格:45,000円(税別)
学習期間4ヵ月(最大700日無料延長可)
講座の充実度
評価:★★★★★
4ヵ月という短期間で、2つの資格を取得できる人気講座。しかも勉強時間は、1日1時間でOK。通勤時間やランチタイムを活用した学習で、心理カウンセラーの基礎から応用まで学ぶことができ、プロになれる資格も取れると好評です。

卒業後は個人経営のカウンセラーや、企業内・学校内カウンセラーとして活躍している人も多数。

教材はカラーやイラストつきで見やすく、初めての人にもわかりやすいよう解説されています。

また、カリキュラムの中に、「無料カウンセリング実習」が全6回あり、本格的なカウンセリングに挑戦できるばかりか、現役のカウンセラーがきめ細かく指導してくれるのも特長です。
取得できる資格
評価:★★★★★
プロとして活躍できる「メンタル心理カウンセラー」「上級心理カウンセラー」のW取得が可能。
就職サポート
評価:★★★★☆
卒業後もメール・電話による相談が可能。独立開業する生徒に対しては、ホームページの無料開設や名刺制作などの開業サポートを行っている

キャリアカレッジジャパンで心理カウンセラーになった卒業生の口コミ

「仕事をしながらでも、通勤時間の勉強のみで資格を取得することができ、夢だった心理カウンセラーの仕事に就くことができました。
卒業後は開業支援サービスを受けて、女性のためのサロンを開業できました。感謝しています」

「家事に育児に毎日忙しかった私でも、資格を取得することができました。
わかりやすい教材のおかげで無事に合格!念願の開業も果たしました」

「キャリカレで勉強したおかげで自分の心も成長できました。
定年退職後に、学校カウンセラーとして再就職しました」

「満足度100%!心理カウンセラーとしてラジオ番組に出演することもできました。
キャリカレなら、安く短期間で資格取得が目指せます」

「テキストがシンプルながら、見開きのイラストでわかりやすい。心理学の難しい部分もわかりやすく解説されていました。
それから、カウンセラーさながらの実践練習もためになった!授業の経験が現在の仕事に生きています」


メンタルケアWライセンス講座
(TERADA医療福祉カレッジ)

TERADA医療福祉カレッジの心理カウンセラー講座について調べる

メンタルケアWライセンス講座(TERADA医療福祉カレッジ)
総合評価:★★★★☆
受講費用
評価:★★★★☆
76,000円(税別かは不明)/学習期間6ヵ月(6ヵ月無料延長可)
講座の充実度
評価:★★★★★
「心」について学ぶことはもちろん、人間の構造や一般的医学も学び、「心と体の関係性」をしっかりと理解していく講座。

「通信だけど一人じゃない!」を キャッチフレーズに、講師と直接電話で話ができるサポート体制や、学習の進め方を相談できる「学習相談サポート」、担当講師が直接赤ペンで添削してくれる 「添削サポート」などがあります。

講座の対象者は、自分自身や身近な人のストレスケアや、こころの相談の希望者などのクライアントの相談援助とカウンセリ ングを行いたい人。比較的、心理学初心者の方におすすめです。
取得できる資格
評価:★★★★★
「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」のW取得が可能。
就職サポート
評価:★★★★☆
「メンタル学術学会」という学会に入会すれば、メンタルケアの知識の幅を広げることができる。

TERADA医療福祉カレッジの在校生や卒業生の口コミ

「質問をしたら直ぐに対応してくださったところが良かったです。
教材がすぐに届いたところが、やる気を損なわずにできました」

「注文後すぐに教材が届きました。
学んだことを悩んでいる友人や家族の相談事に役立てたいです」

「受講料に無理がなかったので始めました。
たくさんのメンタルケアのことを学びました。ありがとうございます」

「まだ数ページしか目を通していませんが、テキストは初心者でもわかりやすそうです。
始めたばかりで何ともいえませんが資格取得に向けて頑張りたいと思います」

「講師の方は丁寧で良かったですが、時によっては数日経ってからメールの返信がくることもありました。
家族や友人にうつ病の人がいるので今後も深く学んでいきたいです」


メンタルケア(R)Wライセンス講座
(ヒューマンアカデミー)

ヒューマンアカデミーの心理カウンセラー講座について調べる

メンタルケアWライセンス講座(ヒューマンアカデミー)
総合評価:★★★★☆
受講費用
評価:★★★★☆
70,370円(税別)/学習期間6ヵ月(最長12ヵ月)
講座の充実度
評価:★★★★☆
フロイトの流れをくむアメリカの精神科医、エリック・バーンによって開発された心理学の基本理論、「TA」という考え方に基づいたカリキュラム内容。

「自分を知る」ための「エゴグラム」や、「OK図表」などの講義があり、自己理解についてレクチャーしてくれます。

「カウンセリングとは?」「心の病気と は?」「心と身体の関わりとは?」など、心理カウンセラーを目指すうえで知っておくべき基礎知識を習得。

後半の講義では、カウンセラーとしての心構えな ど、実際に「心のケア」を行っていくうえで必要な知識を学びます。
取得できる資格
評価:★★★★★
「メンタルケアカウンセラー」「メンタルケア心理士」のW取得が可能。
就職サポート
評価:★★★★☆
近くの校舎でアドバイザーが就職&転職のアドバイスや相談に乗ってくれます。

ヒューマンアカデミーの在校生や卒業生の口コミ

「初めてテキストを読んだときは難しいと感じました。
精神解剖生理学や精神医科学のテキストは読破するのに苦労しますが、焦らずに取り組めば大丈夫です」

「カウンセラーとは何なのか、どうあるべきなのかが少しわかった気がします。
学習の進め方が結構アバウトで、どう学習していけばいいのかわかりにくい部分もありました。
学習を初めてうつ病や虐待など、精神疾患に関するニュースを注意してみるようになったり、何より自分に変化が得られました」

「教材の感想は、もう少しカラーにして重要個所は太字になっていればいいのになと感じました。でも、受講してよかったと思います。
心理学や心のケアが身近に感じられるようになり、資格も取れたので結果的に満足しています」

4位
心理カウンセラー養成講座
(日本心理カウンセラー養成学院)

日本心理カウンセラー養成学院の心理カウンセラー講座について調べる

心理カウンセラー養成講座(日本心理カウンセラー養成学院)
総合評価:★★★☆☆
受講費用
評価:★★☆☆☆
通常クラス396,000円(税別)/学習期間10ヵ月
講座の充実度
評価:★★★★★
東京や新宿などの首都圏を中心に10校を開校しているスクール、日本心理カウンセラー養成学院内の通学講座。経験豊富なプロの心理カウンセラー講師に よる講義です。

自分自身の力で自分の人生を豊かにする「心理カウンセリング」をモットーとした専門知識の講義と、心理カウンセラーに必要 な実技を身に付けるカリキュラム内容。

授業の形式は、ラボラトリーメソッド(参加型体験学習)という受講生同士による話し合いや会話を主としたものです。
取得できる資格
評価:★★★☆☆
「認定心理カウンセラー2級」「認定アートセラピスト」「認定交流分析療法士」などの資格取得を目指せる。
就職サポート
評価:★★★★★
サポートあり。不登校事業支援に携わって、講演やセミナーの提案を行ったり、同校のHPに「登録カウンセラー」として登録することも可能。

日本心理カウンセラー養成学院の在校生や卒業生の口コミ

「心理カウンセリングの前提となる技法の勉強が予想以上に難しかったです。
今後の目標設定をしっかり持って、心理学を学んでいきたいと思います」

「本講座は、理論も教えてもらえますが実践に重きが置かれているように思います。
内容は想像していたよりもはるかに難しかったですが、実践練習にも時間がさかれていました。あっという間の学習期間でした」

「カウンセリングの手法を学びながら、
『自分を知る』作業を行った1年でした」

5位
「メンタルケア上級Wパック」
(LEC東京リーガルマインド)

LEC東京リーガルマインドの心理カウンセラー講座について調べる

「メンタルケア上級Wパック」(LEC東京リーガルマインド)
総合評価:★★★☆☆
受講費用
評価:★★★☆☆
114,815円(税別)/全24回
講座の充実度
評価:★★★☆☆
受講後に、心理カウンセリング業務で求められるコミュニケーションの基礎能力があることを証明する「メンタルケア心理士」と、心理学の基礎知識をより専門的に学んだことを証明する、メンタルケア心理士の上級資格「メンタルケア心理専門士」の2資格取得のためのパック講座。

問題集で個人学習後に、講師が添削・返信、ウェブにて個人成績表という形で発表されます。人間がストレス社会を生きるうえで役立つ内容となっています。
取得できる資格
評価:★★★☆☆
「メンタルケア心理士」「メンタルケア心理専門士」のW取得が可能。
就職サポート
評価:★☆☆☆☆
ホームページ等に記述なし。要問合せ。

LEC東京リーガルマインドの在校生や卒業生の口コミ

「評価は数年前はよかったものの、今は下がっていると聞きました。
でも、テキストの質は高いですし、講師の方も比較的親切だと思いました」

「生講義とweb講義の両方を受けました。
講師は人によって良い方と上から目線の方がいると感じました」

当サイトのいちおしは「メンタル総合心理W資格取得講座」

キャリアカレッジジャパン「メンタル総合心理W資格取得講座」ランキングで比べた心理カウンセラー講座の中から、当サイトがいちおしするのは、
キャリアカレッジジャパンの「メンタル総合心理W資格取得講座」です。

この講座は、最短4ヵ月間の学習で、心理カウンセラーに必要なことを学べるのが特徴。
さらに「メンタル心理カウンセラー」と「上級心理カウンセラー」の資格も取得でき、
受講費用は55,000円+税(ネットでの申し込みなら45,000円+税)と良心的な点にも注目です。

毎日1時間だけ学習の時間を作ればOKというカリキュラムになっているので、
転職を希望する方やキャリアアップを目指す方、子供がいて家事が忙しいという方でも、
通勤時間やランチタイムの勉強で心理カウンセラーを目指せる講座なのです。

ここでは、そんな「メンタル総合心理W資格取得講座」の特徴を詳しく解説しましょう。

働きながらでも無理なくプロの資格を取得できます

キャリアカレッジジャパン「メンタル総合心理W資格取得講座」講座内容は、心理学の基礎知識から、さまざまな悩みに対応できる心理療法技術、具体的に収入を得る方法などの応用まで、
プロの心理カウンセラーに求められる知識・スキルを習得できるものになっています。

テキストは、わかりやすいカラー&イラストで、明快な解説付き。
また、カリキュラムの中に自分自身がカウンセラーとなって、実践的な事例をもとに本格的なカウンセリングに挑戦できる、
「無料カウンセリング実習」も全6回含まれています。

現役カウンセラーにその様子をチェックしてもらい、きめ細かく指導してくれるという作業は、
「プロのカウンセラーが指導してくれる機会はめったになく貴重な時間」
「自分が見落としていたところを的確に指導してもらって良い経験になった」
と評判を呼んでいるのだそう。

受講後は「メンタル心理カウンセラー」と、「上級心理カウンセラー」の資格試験を自宅で受けることが可能
テキストを見ながら受験することができるので、テスト本番は緊張してしまう…という方や、
丸暗記がニガテな方でも安心して受けることができます。

修了後も開業サポートなどの支援が充実

キャリアカレッジジャパン「メンタル総合心理W資格取得講座」キャリアカレッジジャパンでは、修了後のサポートにも力を入れています。
まず卒業後も電話やメールで色々な相談が可能
また、独立開業する生徒に対してはホームページ開設や名刺制作などの支援を行っています。
その他にも、さまざまなバックアップを行っているそうです。

キャリアカレッジジャパンのホームページでは、カリキュラム内容や指導・サポート体制、
生徒さんの声などの情報がより詳しく公開されています。
心理カウンセラーを目指す方には、まずオススメしたい講座なので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

キャリアカレッジジャパンの心理カウンセラー講座を詳しく調べる

心理カウンセラー講座選びの鉄則

おすすめ心理カウンセラー講座一覧

心理カウンセラー講座の卒業生インタビュー

ここが知りたい!心理カウンセラーのお仕事